シリコンファイバーとは

シリコンファイバー
シリコンファイバー

ソフタッチユーホー・シリーズは中綿にシリコンファイバーを100%使用

ソフタッチユーホー・シリーズ

シリコンファイバーとは、NASA(米国航空宇宙局)でロケット発射時の暖衝材として開発されました。繊維間の摩擦が非常に小さく適度な弾力性、優れた通気性があり、ベッドマットの中綿として非常に適しています。

アメリカ、ヨーロッパの施設や家庭では、エアマットやウレタンマットに代わり、床ずれや褥瘡予防マットとして急速に普及しています。

ソフタッチユーホー・シリーズは、中綿にシリコンファイバーを100%使用しています。

シリコンファイバーの特長

1.体圧分散が高く、身体にやさしい

シリコンファイバーは摩擦係数が低く、水のように自在性が高いため、身体とクッションの接触面積が大きくなります。重い部分は深く、軽い部分は浅く沈み込みます。そのため、水に浮いた時のように自然な体型で局部的な圧迫を解消し、快適な睡眠を確保できます。

身体圧分散測定

耐圧分散測定試験比較
試験:茨城県工業技術センター ニッタ株式会社
タクサルセンサーNEWSCANシステム体圧測定器

体圧測定器を使用して、ウレタン系ベッドマットとソフタッチユーホー(シリコンファイバー)を比較しました。

図の上側のウレタン系ベッドマットは床ずれ(褥瘡)になりやすい部位の、かかとや腰や頭部に、強く圧力がかかっているのがわかります。これと比較して、図の下側のソフタッチユーホーの場合は、身体にかかる圧力が分散されています。局所的に圧力のかかっているところはなく、優れた体圧分散効果があることがわかります。

2.吸汗性・乾燥性が高くいつでも快適

ビニール・ウレタン系の製品とは異なり、シリコンファイバーは毛細管現象により、汗を素早く吸い込みます。繊維間に空気を多く含むので、冬は暖かく、夏は通気性の良さにより蒸れずにベタつきせん。蒸れなどは皮膚の摩擦係数を高めるため、床ずれや褥瘡の大敵です。

撥水性が優れたシリコンファイバーの復元力からくる呼吸作用により、中が乾燥してさらさら・ふかふかの状態を常に保ちます。

陽に干したふかふか感の持続性も高いため、頻繁に布団を干すことが出来なくても、乾いた清潔な状態を保つことができます。

乾燥性テスト

乾燥性テスト
①写真左:3gのシリコンファイバー。
②写真中央:3gのシリコンファイバーは約50gの水を吸収します。
③写真右:絞ると即座に乾燥するため、ほぼ元の3g近くまで戻ります。

3.ダニ・ホコリが発生しにくく衛生的

シリコンファイバーはダニなどの発生率が低く、ホコリも出にくいため化繊アレルギー体質の方でも安心してご利用することができます。また、抗菌作用で臭いや汚れが気になりにくい。

抗菌試験

抗菌テスト
試験:財団法人日本化学繊維検査協会生物試験センター
実験法:JISL1902菌液吸収法

4.難燃性のため安全性が高い

シリコンファイバーは燃えにくいため、ストーブや寝タバコの火で引火しにくく、ウレタン系の製品に比べ安全です。

難燃性
シリコンファイバーは難燃性、米国連邦局難燃規格合格品です。

5.ご家庭でもお手入れ簡単

汚れた場合はご家庭でのお洗濯が可能です。詳しくは以下をご覧ください。

ソフタッチユーホー・シリーズのお手入れ方法