2016/9/25 『マンション管理新聞』掲載

NMRパイプテクター®-NMRPT-導入で積立金の有効活用に成功 ライオンズマンション越谷北の設置例

はじめに

皆さんのお住まいの住宅には、生活の為に必要で重要な役割を果たす部分の1つとして、「配管」があります。 生活に必要な水を運ぶ重要な設備ですが、普段から注目している人はどの位いるでしょうか? ほとんどの方は「さほど気にしていない」のが実状かと思います。 その理由の1つとして、配管は普段は目につかない部分にあり、さらにその内部については確認する機会は中々ありません。 その為に、何か問題が起こってから配管の異常に気が付く事がほとんどです。 配管の異常として主なものは配管内赤錆の溶け出しによる「赤水」や臭い、配管内の赤錆による「詰り」、赤錆腐食の進行による「水漏れ」があります。 このような配管の赤錆による問題には、配管内赤錆防止装置NMRパイプテクター® が効果的です。 今回は、実際にNMRパイプテクター®を導入した、ライオンズマンション越谷北の設置例を紹介していきます

ライニング工事からNMRパイプテクター®-NMRPT-へ修繕計画の変更

2010年11月にNMRパイプテクター®の導入をした、埼玉県越谷市のライオンズマンション越谷北では、配管の修繕に関する費用を大幅に減らすことに成功しました。 当初のライオンズマンション越谷北の長期修繕計画では、配管の修繕の為にライニング工事の計画が立っていました。 当時の理事長であった北澤氏は、マンション積立金が十分にある状況でなく、経費の削減を検討しなければ厳しい状況であった事から、ライニング工事の3分の1の費用で導入できる、NMRパイプテクター®は魅力的だったと述べています。 NMRパイプテクター®の導入により大幅に修繕費を削減できた事で、証明器具のLED化を行うなど、別の目的に積立金を充てる余裕が生まれました。管理組合では、エレベーターの更新の話まで出ています。 ライオンズマンション越谷北では配管の維持にNMRパイプテクター®を選択し、大成功でした。

NMRパイプテクター®-NMRPT-導入までの経緯

北澤氏のお話しでは、NMRパイプテクター®導入前の配管の抜管調査で、配管継手部から赤錆が発見されています。 そこで、マンションの理事会で解決方法について検討し、いくつかの案が上がりました。 その内容は、クエン酸洗浄、電気防食、オゾン洗浄、ライニング工法、NMRパイプテクター®でした。 それぞれについて比較した結果、NMRパイプテクター®の導入が最良の対策と判断され、さらに理事会は検討を行いました。 NMRパイプテクター®は40年以上にわたり防錆効果が持続し、赤錆を黒錆に変化させます。 配管内に黒錆が形成されると、配管が強化され赤錆の発生がしなくなる為、建物の寿命まで配管を延命する事ができると理事会は判断したのです。

NMRパイプテクター®-NMRPT-導入後のライオンズマンション越谷北では

NMRパイプテクター®導入の当時、ライオンズマンション越谷北の管理組合理事長であった北澤氏のお話しでは、導入から6年経過した時点での配管内内視鏡調査の結果、赤錆の進行は見られず黒錆化が進んでいる事が確認できたとの事です。 これは、黒錆は赤錆の1/10の体積である事から、元々あった赤錆の黒錆化によって、配管内の赤錆閉塞が収縮した事を意味しています。 また黒錆は赤錆と異なり、水に溶けない固い結晶の不導体である事から、黒錆で配管内が被膜されると、配管は強化された状態となり、今後、配管の赤錆劣化が発生する事はなくなります。 これが、NMRパイプテクター®の防錆効果であり、配管を長期延命できる理由です。 また、NMRパイプテクター®は、防錆効果が出なければ装置を取り外し返金する効果保証を行っています。 この点もNMRパイプテクター®を導入する決め手の1つになったと北澤氏は述べています。 ライオンズマンション越谷北では、NMRパイプテクター®導入前の配管の抜管調査で赤錆が発生している事が分かった事で、漏水などの大きな問題になる前にNMRパイプテクター®を導入し、その問題を解決する事ができました。 配管内の赤錆劣化は漏水等の問題が発生するまで中々気付かないものです。まだまだ問題ないとお考えの方もお早めの対策を検討する事をおすすめいたします。

NMRパイプテクター®-NMRPT-は20年以上にわたって様々な建物で導入されてきました

世界で唯一、データで示す防錆効果でNMRパイプテクター®は評価され、これまでに4,200棟以上の導入先でその防錆効果が認められ、配管維持費の削減に成功した事で導入した全てのマンションで満足いただいています。 この様に、導入先にはマンションをはじめ、行政機関、商業施設、学校、病院、工場など多種多様な建物があり、配管延命の為にNMRパイプテクター®は設置され、防錆効果及び延命効果を発揮しています。 その導入先には、みなさんが知っている有名な建物も多数あります。 今回のライオンズマンション越谷北以外にも多数の導入事例を紹介していますので、是非ご覧ください。 英国の国会議事堂や大英博物館など、意外な建物や施設でもNMRパイプテクター®が活躍している事と、全て良い評価をいただいている事に興味を持っていただければ幸いです。

2016/9/25 『マンション管理新聞』掲載
2016/9/25 『マンション管理新聞』掲載

関連リンク