マンションイメージ

独自の防錆技術で配管更新不要に NMRパイプテクター®-NMRPT-で配管を長期延命

気が付かない内に建物の老朽化は進んでいく為、定期的な劣化診断やメンテナンス・修繕は欠かせません。何か異常が見つかるまで、さほど心配されないのが実状ではないでしょうか。不足の事態や建物の老朽化に備え、管理組合を有するマンションでは、積立金を蓄えていきます。配管設備の維持に配管更新工事を計画しているマンションも多いかと思いますが、この配管更新は、建物の修繕の中で一番費用のかかるものになります。その為に、配管の赤錆腐食等の問題が発覚しても、積立金が不足している事で配管更新が出来ずに困っているマンションも珍しくありません。そして配管更新の大変なところは、費用のみではありません。配管更新工事による、マンション住民の生活に与える不便はとても大きいのです。

断水に備えた生活が必要となる配管更新

配管更新工事は配管を取り外す作業になる為に、断水は避けられません。その間、普段は当たり前に行っている、トイレ、風呂、洗濯、料理等の水を使用する生活は出来ず、非常に不便な生活となります。工事期間中は、他の住まいを検討しなければいけないかも知れません。その為、各住民から工事のスケジュールに関し色々と意見が出る事もあり、工事を進めるにも一苦労です。これらの負担を考えると多くの方が、配管更新の実施について考えてしまうと思います。配管更新での様々な負担は、配管内防錆装置NMRパイプテクター®の導入により赤錆腐食の対策を行った場合は全て解決できます。設置に断水の必要ないNMRパイプテクター®は、工事作業も1~2時間あれば完了し、住民の生活に影響はありません。費用については配管更新に比べ、給水管の場合、約1/5以下でNMRパイプテクター®は導入できる為、大幅に費用の削減ができます。

NMRパイプテクター®-NMRPT-は長期の配管防錆と安心を提供します

NMRパイプテクター®の導入については、設置先での防錆効果の効果検証まで行っている為に、安心して導入いただく事ができます。また、水質検査は公的検査機関により行われる為、その結果内容についても信頼いただけます。このように、防錆効果について安心いただける環境を心がけていますので、NMRパイプテクター®はこれまでに、国内外合わせ4,200棟以上で導入いただいています。実際の導入事例での、配管防錆・延命について多数紹介していますので是非ご参考ください。

マンションイメージ
マンションイメージ

関連リンク